マイホームを購入する時に、分譲マンションを選ぶか一戸建てを選ぶか?それぞれの長所と短所をまとめました。

マンション探しを始める前に見るサイト
マンション探しを始める前に見るサイト

分譲マンションと一戸建て、どっちがいい!?

分譲マンションも一戸建ても「マイホーム」という大きな買い物には違いありませんが、住んでみるとそれぞれに特徴があります。「人生最大」といわれるほど大きな買い物ですから、両方の長所と短所を理解したうえで自分に合った住まいを選びたいですね。

まず分譲マンションの長所としては、その利便性とセキュリティーがあげられます。マンションの大半は駅や商業施設から近い場所に建てられるため、通勤や毎日の買い物に便利なことが多いです。また最近ではオートロックを備えたマンションも多く、鍵一つで出かけられる手軽さも魅力です。ただ子どもさんがいる家庭などでは、上下階への騒音などが気になりますよね。さらに建て替えや修繕が必要になった時に、住民の意見がまとまらず計画が進まないという危険性もはらんでいます。

一戸建ての長所は、一般的に同じ値段ならマンションよりも広い物件が多いことがあげられます。当然、上下階の住人に騒音などで気を使うこともありません。また自家用車を所有しているなら、駐車場代が掛からない点や車を降りるとすぐに玄関!というのも嬉しいですよね。さらに動物を飼いたい方や草花を育てたい方には、庭があるというのが大きな利点だと思います。ただし家自体や庭のメンテナンスもすべて自己責任ですので、マンションの修繕積立金のように自分で資金を積み立てておく必要があります。分譲マンションと一戸建て住宅。あなたの望む住まいのカタチが実現しやすいのはどちらか?自分の趣味嗜好とよく照らし合わせて考えることが必要ですよ。

Copyright (C)2017マンション探しを始める前に見るサイト.All rights reserved.